スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
引っ越し 
長い間放置しておりましたが、
生きております。
これからの私の生存確認は、


ツイッター
http://twitter.com/stickyriceball





バンドのサイト
http://www.myspace.com/1004615777



でできます。
今後ともよろしく。
スポンサーサイト
 
 
お仕事 
studio

久し振りに仕事で録音スタジオに行きました。
ちょっと人気のある声優などいるとスタジオの
入り口に追っかけがいたりするんですが、
今回の作品は地味なキャスティングらしく
ひっそりとしておりました。

30分もののアニメでアフレコに
だいたい4時間くらいかかります。
見てて最初は楽しいのですが、
リハ、本番、やり直しと何回も
聞いているとだんだん眠くなって来ます。
台本は、いまだに手書きなのですが、
このデジタルの時代になぜなのだろうか。
 
 
鉄ちゃん続々来訪 
cyuo01
中央線の三鷹から国分寺までが明日から高架化されます。
この路面を走る中央線は、今日が見納めということで
結構な鉄道ファンがやってきて撮影する光景が見られました。
三鷹~国分寺間の踏切は、日本でも有数のあかずの踏切でしたが
その汚名も返上です。あと踏切人身事故も多発地帯でしたので、
これで少し解消されればよいと願います。

しかし会社の人々の話によると、
今日は「置き石」で中央線のダイヤが何回も乱れた模様。
いたずらも最後と思ってやってるのか、止めて欲しいね。

今晩九時から明日の始発まで三鷹から立川までほぼ運休して
切り替え工事が行われるそうで、振替バスやタクシーは
非常に混みそうな予測。今日はさっさと帰りましょう。

cyuo02

 
 
紅葉狩り 
しばらくブログをほったらかしにしていました。
別に面倒くさかったわけではない、ただネタが
なかっただけです。

先週末の連休に京都と彦根を旅行して来ました。
しかし紅葉の時期の京都は、すごい人です。
今年は東福寺に狙いを定めて行きました。
覚悟はしていたけどめちゃ混み。
入場口にすでにこの列。
to2

でも待った甲斐あって、紅葉は見事に色付いていました!
どうです、この壮観な眺め。同じ混雑なら清水寺より東福寺がおススメ。
to1

次の日、京都から電車で45分の彦根へ。
目的は、コイツ。
hi1

連休中とあって結構な人だかり。
人気者やなぁ。あちこちから「かわいいーっ」の声が。
ひこにゃんの経済効果で彦根市もウハウハ(死語)ですな。

hi2

この石像は、ナイなぁ。白くないとかわいくないのかな?
hi3

私が見た時は、わりと普通のひこにゃんだったけど
Youtubeでひこにゃんの映像いろいろ見たら、やっぱり
中の人によって非常にノリがよかったり、ギャグが効いていたり
様々なようですね。。。

 
 
サンディ渋谷 
ライアン・ラーキンというアニメーターの
映画に行って来ました。
この人は、1968年に短編アニメーションで
アカデミー賞にノミネートされて脚光を
浴びた後、ホームレスになって数年前に
亡くなったという数奇な人生を送ったアーティストです。
「失踪日記」の吾妻ひでおのようですね。

絵の具のにじみがなんとも言えない味を
出しています。「ウォーキング」という
作品は、ジョージ・ダニング(Yellow
Sambarineのアニメーター)のThe Flying
Manを彷彿とさせるゆらゆらした感じでした。

詳しくは、こちら。
ryan



その後、同じ渋谷での
ピーター・バラカンの出前ジュークボックス」なる
イベントに行きました。ピーター・バラカンといえば
私の中では糸井重里と並ぶ最も80年代的サブカルな人。
生ピーターが見られるなんてワクワク。
客層は、7:3で男性多し。まぁみんな30代より上。
前半は、主にブラックミュージックの曲をかけて
その解説とか最近朝のラジオ番組始めたとか
そんな話で、後半は海外でのTVで放映された映像を
流しながらよもやま話など。ジョニー・ミッチェルとか
コステロとか。他にも自分では絶対に聴かないけど
カッコいい掘り出し物も聴けて、自分のバンドの
曲にさっそくパクらせて、いえ参考にさせてもらいます。

そんで、彼の本も売っていて「買って頂いた方には
サインしますよ」と言っていたので、ノリで買って
サインしてもらいました!名前を言ったら
「漢字は?」と聞かれたので「カタカナでいいです」
って言ったら「あぁそう」と言ってさらさらと
書いてくれましたが、漢字も日本人なみ(いやそれ以上?)
に書けるみたいです。すごいなぁ。

peter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。