スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
京都紅葉狩り 
先週末に京都に行きました。
まず母親から頼まれていた一澤帆布の
バッグを買いに東山へ。
ここの御家騒動の事はおいといて
単純にロゴが一澤帆布のほうが好きなので、
ついそちらを買ってしまいました。

その後すぐ近くの青蓮院に紅葉を見に行った
のだが…入口の看板に
「見頃!見頃!」
と書いてあったので、ワクワクして入ったら
赤い葉っぱの木はほんの数本だけだった。
これが見頃?
syourenin

気を取り直して、これまた歩いて行ける平安神宮へ。
heian

夜に今回の旅のメインイベントである清水寺のライトアップへ
いざ出陣。相当の人混みは覚悟していたが、開門前に長蛇の列。
唐津くんちのように人が多い。この状態で約一時間待つ。
kiyomizudera

やっとこさ中に入ったが、満員電車のような混み具合。
おまけに紅葉も期待していたのの半分くらい。
なんだかガイドブックの真っ赤っかな紅葉の写真に
騙された気分。絶対色彩調整してあるな。

次の日は、下鴨神社へ行った後、河原町でショッピング。
ロシア雑貨の店でマトリョーシカを買った。
京都駅まで戻る地下鉄も通勤電車なみの混雑、
京都駅のおみやげ売り場も人・人・人…
人混みが苦手な私ですが、なんとか乗り切ったので
よしとしよう。
スポンサーサイト
 
 
武蔵野散策 
今日は楽しみにしていた家の近くの某有名電気メーカー
の研究所の庭園解放の日。
普段は外部の人間は入れないのだが、
春と秋の二回だけ一般に解放される。

入場無料で予約の必要もなし。
家族連れや年配の婦人たちがぞろぞろ
向かって門に吸い込まれていく。
中にはいるといきなり鬱蒼とした森が出現。
住宅街から30mも離れていないのに
まるで別世界のよう。

すこし進むと視界が開けて、芝生にテントの
売店やなぜか東京電力の宣伝ブースなどがあり、
さらに進むとまた森の中の小径に入る。
湧き水の音も心地よい。
大きな池もある。みんな写真撮影に余念がない。
ベンチでお弁当を広げる家族もある。
平和なひととき。

ちょっと期待していた紅葉は、ほとんどまだ色づく前
だったけど、赤くなっている木もいくらかあって
プチ紅葉狩りも楽しめた。
ここは東京ドームの五倍も広さあるらしい。
こんな巨大な自然をそのまま残しているなんて
ニクいです。桜の季節の春の解放も楽しみ。

hi1

hi2
岡本太郎チックな木。

hi3
なぜか野外音楽堂。音響の研究?
 
 
哀愁のストマック 
2、3週間前から夜中に胸焼けで目が覚める
ようになった。胃酸過多っぽい。
太○胃散を飲んで凌いで来たが、
毎日続くので病院に行ってみる。

触診では、異常なし。
普通の胃酸過多では、夕方ごろ症状が顕著に
現れるらしいのだが、私の場合夜中だけなので、
医者は少し首をかしげていた。
とりあえず胃薬を処方してもらう。

しかし医者の薬を飲んでも、
夜中もしくは早朝の胃もたれはあまり改善されず…
そのうちバリウムか胃カメラの御世話になるのか。
もしかしたら胃がんかも、などといつものネガティブ思考
が始動開始。

ところが、母親に話してみると
「気のせいよ~気のせい」と一蹴され。
母の強力な楽天主義にはいつも頭が下がります。
再来週の京都旅行までに治したいな。

st
 
 
朝散歩 
アニメ業界は朝が遅いです。私も11時出社です。
(それでも早い方。)
復帰直後は、朝の時間を有効に使おうと
踏み台昇降運動してみたり、英語の勉強などしてみたり。
でもどれも三日坊主。だらだら寝れるとこまで
寝てしまう。

そこで一念発起、朝ウォーキングをすることに。
歩いて20分くらいで湧き水の遊歩道や緑いっぱいの
公園がある。イギリスで住んでいた所の近くにあった
公園を思い出します。広さでは負けるが、こっちは竹林
でしぶい。そこを会社まで遠回りして一時間弱歩く。
一日デスクワークの慢性運動不足解消!
いつまで続くかわかりませんが。。。

otk
 
 
日本語は難しい 
忙しくてしばらく遠ざかっていた日本語教室の
ボランティアに最近また行き始めました。
近くの大学が新学期になって、新しい留学生の
参加者が増えたようで、結構活気が出ています。

昨日担当した人は、30代と思われるドイツ人男性。
この人は在日一年半くらいだそうですが、
日本語は基本的な会話だったら問題ない感じで、
来月日本語検定2級を受ける為に勉強しています。
2級と言っても、読解長文の文章は国語の高校1年
くらいの読み応えはあるかな?

私たちが何気なく使っている言葉を外国人に
説明するのは、ほんとに難しい。
昨日は、「それでは」「それよりは」「それなら」
「それだから」の違いを説明したが、いっぺんには
わかってもらえなくて汗が吹き出そうでした。
彼がドイツ人なのをいいことに、ちょっと反則技
なんですが、時々英単語で説明するとすぐにわかって
くれた。ほんとは日本語以外の言語は使わない方が
学習者の為ではあるんだが。

休憩時間に私がイギリスにいたことの話とかになって
「イギリス人は相手の英語がつたなくても
おかまいなしに早口で喋るよ!」とのたまったら
彼が「私は同じ事を日本人に感じます」と言われ
返す言葉が無かった。気をつけよう。

 
 
Long time no write 
三ヶ月もブログをほったらかしにしていました。
仕事に忙殺されて、友達とも全く会わず、
どこにも出かけず、の日々。
はたと気づけば11月になってしまった。
11月といえば、唐津くんちじゃないか。
今年はネット中継で堪能しております。

先週から仕事も一段落したので
日曜祝日も思い切り休めるので嬉しい。
昨日は久々に「バックドロップ クルディスタン」という
映画を見て来ました。
クルド人難民が日本で受けた政府の対応と
その家族がニュージーランドで落ち着くまでを
追ったドキュメンタリーです。
えぇといろいろ言いたい事はあるのですが、
そのまま書くと非情な人間だと思われそうなので
やめておきます。いやぁいい映画だった。

帰りの電車で久し振りに井の頭線の急行に
乗りました。私は不安神経症で閉所恐怖症なので
あまり停まらない急行には乗らないのですが、
昨日は意を決して乗ってみた。
意外と大丈夫でした。一歩前進

<変なコメントが多いので、コメント受け付けないように
しています。あしからず。>

追記;今NHKのニュースウォッチ9の最後に
    唐津くんちが出ましたーっ。いやーん、くんち最高!
    






 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。