スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
悪夢再び…の危機回避 
金曜の夜から原因不明の発熱で
ダウンしてしまいました。
他に症状はなにもないのに
熱が9度を超えた時にゃ
さすがにいかんと思いました。

土曜の夕方だったので、近所の
医者は空いておらず、タクシーで
大きな病院の緊急外来に駆け込むはめに。
運良く友人が着いて来てくれたので、
ほんと助かりました。病気の時ひとりは
心細いからねぇ。。。

イギリスで緊急外来に行った時は、
待合室は溢れんばかりの病人でさながら
地獄絵図、しかも即入院するはめに
なったので、今回もちょっと覚悟して
行きましたが…

そこまで込み合っておらず、ソファで
横になって毛布にくるまって待ってました。
診察と血液検査の結果、炎症をおこしている
数値が少し高いとのこと。でもどこも痛く
ないので、結局どこの炎症かはよくわから
かった。解熱剤をもらって終わり。
家に帰れてほっとしました。
友人が買い物までしてくれました、ありがたや。

熱は、処方された薬を飲んだら下がりました。
いや~医者から出る薬って効くんですねぇ。
バ○○リンの比じゃないですよ。

今回の教訓、
ここ数年の疾病で免疫力の低さが露呈したので
それを補う食品を食べる努力をすべきです、はぁ。
ニンニク?レバー?

あと持つべきものは友or遠くの親戚より近くの他人、
を交通事故(その他もろもろ英国にての災い)以来
再び実感。感謝しております。


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。