FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ヘンリー・ダーガーの謎 
非現実の王国で~ヘンリー・ダーガーの謎」
という映画を観ました。
ヘンリー・ダーガーという画家のドキュメンタリー
です。この人は、アメリカ人で雑役夫として
孤独な人生を送ったが、死後膨大な作品が発見されて
それが世に出たという話でした。

「非現実の王国で」というだけあって、かなり
シュールで奇想天外な絵です。少女がたくさん
出てくるのですが、両性具有です…
作者は人付き合いが一切出来ない人で、自分の空想
世界に入り込むことでバランスを取っていたんでしょう。

彼の書いたのは絵ですが、現代技術を駆使して(?)
アニメーションになって絵が動かされていて
楽しかった。でもドキュメンタリーとしては
今一歩深みが足りないような、彼の悲惨で
孤独な人生の浮き彫りがもっと欲しかったかな。


 
 
 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。