FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
無声時代ソビエトポスター展 
東京国立近代美術館フィルムセンターで
やっている「無声時代ソビエトポスター展
に行って来た。
社会主義時代のポスターって妙に啓蒙的で
おもしろい。みんな顔が真面目だし、ポーズも
未来を指差しているような「自衛官募集」的な
ものも多いし。映画とは娯楽であるはずなのに
どこかしらプロバガンダの匂いがプンプン。
けどわりと色使いは派手で、ポップなデザイン
は、当時前衛的だったのでした。

そしてついでに常設展の「展覧会 映画遺産
というのも見た。昔映画の撮影で使われたフィルム
カメラとか台本とかが展示されていた。
嬉しいことに、アニメーションの古い撮影台
があった。木枠で出来た手作りの撮影台。
昔は、これで一枚一枚セルを重ねては
パシャっと撮っていたんですね。

あと手塚治虫のコーナーもあり、
実験アニメの「人魚」のセルが展示されていた。
アトム他の手塚の商業アニメと違う
雰囲気の絵ですばらしかった。
ということで、行った甲斐がありました。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。