FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
石ノ森章太郎展 
杉並アニメーションミュージアムという所に
「石ノ森章太郎展」を見に行った。
四年前にできたこの施設初めてだったが、
無料というのは太っ腹。杉並区は、アニメの
スタジオがいっぱいあって区をあげて
アニメには助成してるみたいだから
その一環のようです。

石ノ森章太郎展では、セル画、デザイン画、
台本等が展示されていた。ぱっと思い浮かぶ
石ノ森作品は、「サイボーグ009」
「さるとびエッちゃん」「がんばれロボコン」、
実写ではなんと言っても「仮面ライダー」!!
子供の頃たくさんお世話になりました。
最近のアニメでは「人造人間キカイダー
が好きです。暗い話だったけどギターを
かかえたジロー
がかっこよかった。
(ちなみに実写だとこうなる、うぷぷ)

佐武と市捕物控」っていうアニメ
(1968)のセル画が展示してあって、
この作品は知らなかったけどとても
シブかった。この時代は、テレビは白黒
なので、背景もセルもモノクロで作った
ということを発見。絵の具の種類が少なくて
済んで楽だったろうなぁ。←デジタル彩色以前
を知るものとしての感想。今は、パソコンで
色付けするのであっという間に手も汚さず
できます。ちなみにまだパソコンを使わない
彩色をしているのはサザエさんだけらしい。
(それについての朝日新聞の記事はこれ



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。