スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
歌った、弾いた、汗かいた 
7年振りのバンド復活ライブ。
メンバーそれぞれが、いろいろな人生経験を経て
すっかり成熟した大人のライブになりました。(嘘)
でも心はいつも女子大生バンドのまま。フッ。
往年のファン(?)からは、「昔の曲もっとやって」
という声もありますが、新しい曲もどんどん
やりたいですな。

ところで、今回昔からの知人のバンドとの
夢の共演(狂演?)という企画でした。
そのバンド自体は初めて観たのですが、
バンドといってもカラオケをバックに
前衛歌謡曲を歌う着物を来たムーディ勝山のような
彼+セクシーな踊り子というユニット。
歌詞の内容も「道路工事~道路工事~」とか
まともなものは一つもなく(褒め言葉)、曲も
インプロビゼーション的支離滅裂構成で(褒め言葉)、
そして極めつけは、踊り子さんとの絶妙な振り付け。
いや、参りました。完全に降参。
長年いろいろなバンドを観ているとちょっとやそっとでは
感動しなくなってしまっているのですが、これはスゴかった!!
子供からお年寄りまで楽しめます。いや~愉快、愉快。
yoro
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。