FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
今頃夏休み 
これが私の故里だ

さやかに風も吹いてゐる

心置なく泣かれよと

年増婦の低い声もする

あゝ おまへはなにをして来たのだと……

吹き来る風が私に云ふ (帰郷 中原中也)


いや~そんな詩を思い出しながら
先週遅い夏休みを取って里帰りしてきました。
夜の飛行機から福岡の街の夜景が見えると
あぁ帰って来たなぁといつも思います。
空港まで友達どもが迎えに来てくれて
ご飯を食べながら久し振りの再会。
高校の時の地学の先生が、いつも説明する時に
「なし?て言うたらりんご」
ってよく言っていた話になり、
今考えると哲学的なフレーズだとしみじみ。
あの頃の先生の年齢を私たちはもうとっくに
追い越しているのかも。ゾッ~

わが故郷は、地方都市の典型的な寂びれ方を
驀進中で、シャッター街のアーケードは
シャッター率を上げ、昔ながらの商店は
どんどん駐車場になり、郊外の大型スーパーに
人は集まる…
でも道路だけはどんどん出来て便利になっています、
さすが先の総選挙であれだけ民主党が圧勝した中で
自民候補が当選したガチで超保守地区。

しかし何故か来年、某有名大学系属中高が
恐れ多くも私の卒業した高校の移転前の校舎を
ぶんどって開校するのです。授業料も偏差値も
高過ぎて地元から行ける生徒は多分ほんのわずか
だろうと思われます。この学校の誘致が果たして
地元の活性化に役立つのか、疑問。

ka


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。